キチン・キトサンとは

キチン・キトサンとは

キチン・キトサンとは、とある研究の過程で発見された健康食品の一種です。

 

 

 

キチンは、甲殻類の殻などに含まれる成分であり、動物性食物繊維です。

 

 

 

キチンを濃いアルカリ性の液体を用いて加工するとキトサンになりますが、キチン・キトサンとはこれら2種類の物質について、キチン20パーセント、キトサン80パーセントになるように構成した多糖類であるとされています。

 

 

人体によく似た分子構造をしており、人工皮膚や手術用の縫い糸などとして医療においては用いられてきた素材であります。

 

これらには自然治癒力を高める効果があります。

 

 

 

体内の有用な菌類を増殖させたり、細胞免疫を担うマクロファージを活性化させるなどして、人体に有用な作用をもたらすのです。

 

具体的には、血圧やコレステロールの調整、免疫力の向上、自律神経の調節、抗アレルギー力を高めたり腸内の善玉菌を増殖させる効果をもっています。

 

 

 

また、キチンキトサンは非常に期待の高い物質であるともいえます。

 

分子量によってたくさんの種類に分けられるからです。

 

 

それぞれの種類のキチンキトサンにそれぞれ違う作用があり、その中にはいまだ解明されていない部分も多いといわれています。

 

 

 

最近では、水溶性のものが、うつ状態の改善に効果があることが発見されています。

 

キチン・キトサンは、将来に対して大きな可能性を秘めた物質であるともいえるのです。

 

 

しかし、摂取する際に注意が必要な場合があります。それはアレルギーです。

 

もともと甲殻類の殻を起源とする物質のため、カニなどにアレルギーを持つ方が摂取すると症状が起こる可能性があるのです。

 

 

カニアレルギーをお持ちの方は摂取に慎重である必要があるでしょう。

 

 

 

最近では、その健康をもたらす作用に注目した製薬会社などが、サプリメントや粉末として販売しており、インターネットや店頭などで気軽に食用のものを購入できるようになっています。

 

 

健康に関して気がかりな方は、一度試してみる価値はあると思います。

 

 

メンタルサプリ「ヌーススピリッツ」の詳細はこちら